産経ニュース

【元横綱・日馬富士暴行】「親方の協会聴取協力は捜査妨害か」 理事会中、鳥取県警に電話

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【元横綱・日馬富士暴行】
「親方の協会聴取協力は捜査妨害か」 理事会中、鳥取県警に電話

理事会を終え、部屋に帰宅した貴乃花親方(中央)=30日午後、東京・江東区の貴乃花部屋(大橋純人撮影) 理事会を終え、部屋に帰宅した貴乃花親方(中央)=30日午後、東京・江東区の貴乃花部屋(大橋純人撮影)

 「貴乃花親方が協会の聴取に協力すると、捜査の妨害になるのか」。貴乃花親方が鳥取県警の捜査を理由に貴ノ岩関の聴取に応じないことをめぐり、日本相撲協会理事会の席上で、理事の1人が県警に電話をかけて幹部に確認する一幕があったことが30日、関係者への取材で分かった。

 関係者によると、協会の聴取に応じない理由を問われた貴乃花親方が県警に任せている旨の書面を読み始めると、出席者の1人が「県警に電話してみよう」と声を上げた。対応した捜査幹部は「そちらの判断で決めてくれていい。(協会側が)聴取されても差し支えない」と回答。理事は電話を貴乃花親方に代わり、同じ質問をした同親方への回答も同じだったという。

 それでも貴乃花親方は「(県警が)『そちらに任せる』なので、協力しません」と突っぱねたが、高野利雄・危機管理委員長が「理事として責務がある」と迫ると、「警察の捜査が終わった時点で協力する」と答えたという。

 関係者によると、高野委員長は「捜査が終わった時点」を、12月初旬にも見込まれる傷害容疑での書類送検の時点と判断している。

「スポーツ」のランキング