産経ニュース

【横綱・日馬富士暴行】八角理事長講話に白鵬ら関取60人 豪栄道「部屋の若い衆にも伝えたい」 暴力一掃へ角界一丸

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【横綱・日馬富士暴行】
八角理事長講話に白鵬ら関取60人 豪栄道「部屋の若い衆にも伝えたい」 暴力一掃へ角界一丸

暴力問題の再発防止について講話を行う日本相撲協会の八角理事長(奥中央)=福岡市内 暴力問題の再発防止について講話を行う日本相撲協会の八角理事長(奥中央)=福岡市内

 横綱日馬富士による平幕貴ノ岩への暴行問題を受けて、日本相撲協会の八角理事長(元横綱北勝海)は28日、福岡市内で十両以上の力士を対象に「暴力問題の再発防止について」をテーマとする講話を行った。

 関取70人のうち日馬富士と貴ノ岩らは欠席。暴行現場にいて28日午前から福岡市内で鳥取県警の参考人聴取を受けた横綱白鵬のほか、横綱鶴竜、関脇照ノ富士ら約60人が出席したが、講話はわずか15分ほどで終了した。

 暴力の一掃や自覚のある行動を周知徹底することなどが狙いで、協会の危機管理委員会による調査が途中であるため、問題の詳細は説明されなかったという。

 講話後、八角理事長は「日本の国技といわれる相撲を背負っている力士がそういう問題を起こしてはいけない。力士たちは真剣に聞いてくれたと思う」と述べ、今後、臨時の師匠会を開く考えも示した。力士からの発言もあったというが、詳細は明らかにしなかった。

 取材に応じた大関豪栄道は「これから暴力をなくすことが大事。帰って部屋の若い衆にも伝えていきたい」と神妙な表情で語った。

「スポーツ」のランキング