産経ニュース

【春高バレー北海道大会】男子は東海大付属札幌が優勝、北海道科学大高が準優勝、女子は札幌大谷が優勝、大谷室蘭が準優勝

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【春高バレー北海道大会】
男子は東海大付属札幌が優勝、北海道科学大高が準優勝、女子は札幌大谷が優勝、大谷室蘭が準優勝

春高バレー北海道代表決定戦で優勝し、カップなどを受け取る札幌大谷の生徒=18日、北海道江別市(杉浦美香撮影) 春高バレー北海道代表決定戦で優勝し、カップなどを受け取る札幌大谷の生徒=18日、北海道江別市(杉浦美香撮影)

 「春の高校バレー」として行われる「第70回全日本バレーボール高校選手権大会」(日本バレーボール協会、産経新聞、フジテレビなど主催)への出場をかけた北海道代表を決める大会が18日、江別市の道立野幌総合運動公園総合体育館で行われた。

 男子は東海大付属札幌(札幌市)が北海道科学大高(札幌市)を下し、優勝した。女子は札幌大谷(札幌市)が優勝、大谷室蘭(室蘭市)が準優勝した。優勝、準優勝の計4校が全国大会への切符を手にした。

 東海大札幌は8年連続45回目、札幌大谷は2年連続14回目の全国大会出場となる。大谷室蘭は登別大谷と室蘭大谷が一緒になり、「大谷室蘭」としては全国大会初出場となる。

このニュースの写真

  • 男子は東海大付属札幌が優勝、北海道科学大高が準優勝、女子は札幌大谷が優勝、大谷室蘭が準優勝

「スポーツ」のランキング