産経ニュース

“国家ぐるみ”ドーピング疑惑は「米の陰謀」と主張 ロシア、苦しい状況に

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新


“国家ぐるみ”ドーピング疑惑は「米の陰謀」と主張 ロシア、苦しい状況に

 ロシアにとりドーピング疑惑への国家の関与を認めることは、2014年のソチ冬季五輪招致を主導したプーチン氏の権威失墜に直結する。露連邦捜査委員会は8日、国の関与を否定する捜査結果を発表する一方、ソチ五輪でのロシアの組織的不正を米紙に告発したモスクワのドーピング検査所元所長、ロドチェンコフ氏への捜査を新たに開始すると発表するなど、強硬な姿勢を示している。

 ただ、状況は厳しい。IOCはこれまで、ソチ五輪に参加したロシア選手の検体を再検査した結果として、すでに6人の選手を五輪から永久追放するなどの処分を科している。

 ムトコ副首相はロシアの違反を暴露したWADA報告書について「すべてを受け入れることはできない」としつつ、具体的事例では国際社会と協力するとも述べ、妥協的な姿勢をうかがわせている。

「スポーツ」のランキング