産経ニュース

【プロ野球】日本ハム・中田翔、清宮幸太郎にメラメラ “尻に火”8000万円減で残留

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【プロ野球】
日本ハム・中田翔、清宮幸太郎にメラメラ “尻に火”8000万円減で残留

会見でFA権を行使せず残留を表明した日本ハム・中田=札幌市・日本ハム球団事務所(撮影・高橋茂夫) 会見でFA権を行使せず残留を表明した日本ハム・中田=札幌市・日本ハム球団事務所(撮影・高橋茂夫)

 心機一転で臨む来季。新たな刺激もある。チームは先月26日のドラフト会議で、同じ一塁手の清宮を1位指名。7球団が競合した怪物の加入を「1週間前くらいに知った」というが、「一塁手で、かぶっている。あれだけ有名な選手。ちょっと必死にならないといけない」と吐露した。自身が大阪桐蔭高時代に記録した高校通算87本塁打を上回る同111本塁打をマークした18歳は、強力なライバルとなる。

 とはいえ、一緒に戦う仲間。中軸を組むことになれば打線に厚みが増す。「チーム全体で『宝』をサポートしたい。壁に当たったときに、救ってあげる役割ができたらいい」と、“兄貴分”にも名乗りを上げた。

 12月からは本格的な打撃練習を再開。勝負のシーズンに向け、着々と準備を進める。先輩として、定位置は譲らない。(金額は推定) (中田愛沙美)

 ★新戦力の台頭を期待

 中田は、このオフの米大リーグ挑戦を表明した大谷ついて「チームにとって、すごく大きな穴ができてしまうのかもしれない」と残念がった。一方で、若手選手の“兄貴分”としてチームを支えている中田らしく「投手陣も、翔平の代わりにどんどん出てくると思う。何も心配していない」と、新戦力の台頭を期待していた。

「スポーツ」のランキング