産経ニュース

頭脳スポーツ、ブリッジがJOC準加盟へ アジア大会競技

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新


頭脳スポーツ、ブリッジがJOC準加盟へ アジア大会競技

 来年のアジア大会(ジャカルタ)で正式種目に採用されたトランプゲーム・ブリッジの国内統括団体「日本コントラクトブリッジ連盟」が、日本オリンピック委員会(JOC)に準加盟する見通しとなったことが14日、関係者への取材で分かった。15日のJOC理事会に諮る。

 承認されれば、国際オリンピック委員会(IOC)が国際統括団体を承認する「頭脳スポーツ」競技では、JOCで唯一の準加盟団体となる。

 2人ずつペアを組んで行うカードゲームで、同連盟によると国内競技人口は約20万人。同連盟は自民党幹事長などを歴任した衆院議員の細田博之氏が会長を務め、組織の基盤強化を図ってきた。

 理事会では、東京五輪の追加種目となったスケートボードについても、日本ローラースポーツ連盟が加盟団体に承認される見通し。

「スポーツ」のランキング