産経ニュース

【大相撲九州場所】休場の貴ノ岩は脳振とう 頭部裂傷も、全治2週間

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【大相撲九州場所】
休場の貴ノ岩は脳振とう 頭部裂傷も、全治2週間

貴ノ岩(菊本和人撮影) 貴ノ岩(菊本和人撮影)

 日本相撲協会は大相撲九州場所2日目の13日、初日から休場している東前頭8枚目、貴ノ岩(27)=本名アディヤ・バーサンドルジ、モンゴル出身、貴乃花部屋=の診断書を公表し「脳振とう、左前頭部裂傷、右外耳道炎、右中頭蓋底骨折、髄液漏の疑いで全治2週間程度と考えられる」との内容だった。

 診断書によると、貴ノ岩は鳥取市で秋巡業が行われた10月26日に負傷。11月5日から9日まで福岡市内の病院に入院していた。師匠の貴乃花親方(元横綱)は「診断書に書いてある通り。本人の体調が悪いということ」と説明するにとどめた。

 貴ノ岩の再出場は厳しいとみられ、来年1月の初場所では十両に転落する見通しとなった。

「スポーツ」のランキング