産経ニュース

【サッカー日本代表】ブラジル相手に通用するか 井手口陽介が狙う豪州戦同様の戦い 豪快ゴールは「たぶんない」

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【サッカー日本代表】
ブラジル相手に通用するか 井手口陽介が狙う豪州戦同様の戦い 豪快ゴールは「たぶんない」

ブラジル戦に向けて練習する日本代表の井手口陽介(中井誠撮影) ブラジル戦に向けて練習する日本代表の井手口陽介(中井誠撮影)

 【リール(フランス)=小川寛太】サッカー日本代表は10日、フランスのリールで国際親善試合のブラジル戦に臨む。守勢に回ることが予想される中で、求められるのは2-0で快勝した8月のW杯アジア最終予選,豪州戦のような戦い。同戦で勝利の立役者となった井手口(G大阪)は「(相手に)前を向かせないくらい厳しくやりたい」と意欲的だ。

 狙うは、豪州戦のような組織で守ってサイドからチャンスを作る形。中盤でボールを刈り取る役目を果たした21歳は、豪快にゴールネットを揺らした再現は「たぶんないと思う」と笑ったものの、「思い切ってやりたい」と力強くいった。

 昨年7月にはリオデジャネイロ五輪の日本代表として、同五輪に出場したブラジル代表と親善試合で対戦。0-2で敗れた。このとき戦った複数の選手が、今回ブラジル代表に名を連ねた。「あのときは衝撃を受けた。今回はそれ以上に衝撃を受けると思う」と覚悟はしている。

 ただ、これも成長には必要な一歩。「通用するところとしないところが明確になる。今後、通用しなかったところを追求していく」。さらなる飛躍を期し、貪欲に吸収していく。

「スポーツ」のランキング