産経ニュース

【サッカー日本代表】いざロシア、新たな戦闘服を初披露 侍をイメージ

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【サッカー日本代表】
いざロシア、新たな戦闘服を初披露 侍をイメージ

【サッカー日本代表新ユニフォーム】2018FIFAワールドカップを戦うサッカー日本代表新ユニフォーム =東京都文京区(加藤圭祐撮影) 【サッカー日本代表新ユニフォーム】2018FIFAワールドカップを戦うサッカー日本代表新ユニフォーム =東京都文京区(加藤圭祐撮影)

 サッカー日本代表が来年のワールドカップ(W杯)ロシア大会で着用する新ユニホームが6日、東京都内で初披露された。世界の頂点を目指す戦いに備え、ハリルホジッチ監督が強調する「侍」をイメージしたデザインになった。

 テーマは「勝色(かちいろ)」で、侍が戦いに挑む際にまとったよろいの下の着物をモチーフに濃い藍色を採用。正面に歴史を紡ぐたて糸をイメージした「刺子柄」をあしらい、首の部分は侍の着物の前合わせに似た形状で日の丸の赤を配した。

 左胸に刷新されたエンブレムが輝く新ユニホームの“初陣”は、10日にフランスのリールで行われる国際親善試合のブラジル戦となる。

このニュースの写真

  • いざロシア、新たな戦闘服を初披露 侍をイメージ

「スポーツ」のランキング