産経ニュース

東京五輪まで1000日 頭角現す若手…「着実に力」とJOC評価 金メダル世界3位目指す

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新


東京五輪まで1000日 頭角現す若手…「着実に力」とJOC評価 金メダル世界3位目指す

 2020年東京五輪開幕まで28日で1000日となるのを前に、大会組織委員会は27日、東京都内で国内の五輪競技団体を集めた会合を開いた。森喜朗会長は「(課題は)これからはソフト面が多くなる。どうやって具体的に運営するか。(大会の成功は)経験豊かな皆さま方にかかっている」とあいさつし、改めてスポーツ界に協力を求めた。

体操の世界選手権で金メダルを獲得し、記念撮影する女子の村上(左)と男子の白井=8日、モントリオール(共同)

体操の世界選手権で金メダルを獲得し、記念撮影する女子の村上(左)と男子の白井=8日、モントリオール(共同)

 会合後、取材に応じた武藤敏郎事務総長は準備について「実行段階に移ってきている。これまでは会場をどこにするか、何をやるかだったが、今はどういうふうにやるかだ」と、新たな局面に入ったことを強調した。

 28日には東京・日本橋で記念イベントを行う。武藤事務総長は「(大会機運は)少しずつ全国に波及してきていると実感している。さらに広げていきたい」と語った。

 28日で開幕まで1000日となった2020年東京五輪。大会が盛り上がるには日本選手の活躍が欠かせない。今年行われた各競技の世界選手権で“現在地”を確認した日本オリンピック委員会(JOC)は、若手の台頭を踏まえ「着実に力をつけている」と評価。今年度中に内容を分析し、来夏のジャカルタ・アジア大会前に東京五輪の具体的な目標を打ち出して強化現場と共有する考えだ。

続きを読む

このニュースの写真

  • 東京五輪まで1000日 頭角現す若手…「着実に力」とJOC評価 金メダル世界3位目指す
  • 東京五輪まで1000日 頭角現す若手…「着実に力」とJOC評価 金メダル世界3位目指す
  • 東京五輪まで1000日 頭角現す若手…「着実に力」とJOC評価 金メダル世界3位目指す
  • 東京五輪まで1000日 頭角現す若手…「着実に力」とJOC評価 金メダル世界3位目指す
  • 東京五輪まで1000日 頭角現す若手…「着実に力」とJOC評価 金メダル世界3位目指す

「スポーツ」のランキング