産経ニュース

【ドラフト会議】中日1位指名・ヤマハの鈴木博志投手が会見「希望の背番号はキンブレル投手の46番」

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【ドラフト会議】
中日1位指名・ヤマハの鈴木博志投手が会見「希望の背番号はキンブレル投手の46番」

中日から1位指名を受け、「開幕一軍」と書いた色紙を持つヤマハの鈴木博志投手=26日午後、浜松市 中日から1位指名を受け、「開幕一軍」と書いた色紙を持つヤマハの鈴木博志投手=26日午後、浜松市

 26日のプロ野球ドラフト会議で社会人野球、ヤマハの鈴木博志投手が中日の1位指名を受けた。鈴木投手は同日夜、浜松市のヤマハ研修会館で記者会見し、「160キロを投げる投手になりたい」と、プロ入りへの決意を語った。

 鈴木投手は午後5時から始まったドラフト会議のテレビ中継を同会館で緊張した面持ちで見守った。同35分ごろ、中日からの指名が伝えられると、表情を崩すことなく控えめにうなずき、記者会見後に「おめでとう」と社員らから声を掛けられてようやく笑顔を見せた。

 鈴木投手は181センチ、95キロの恵まれた体格から投げ下ろす最速157キロの速球が武器の右腕。磐田東高1年の時に143キロをマークするなど、早くから速球派投手として注目を集め、高校卒業後に入ったヤマハでは150キロ台の速球を武器に主にリリーフとして活躍した。

 昨年の社会人野球日本選手権ではヤマハの日本一に貢献。今年10月には社会人の日本代表としてアジア選手権にも出場し、優勝を果たしている。

続きを読む

「スポーツ」のランキング