産経ニュース

【ドラフト会議】競合必至の早実・清宮幸太郎 ドラフト会議を速報します

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【ドラフト会議】
競合必至の早実・清宮幸太郎 ドラフト会議を速報します

早稲田実業高の清宮幸太郎選手 早稲田実業高の清宮幸太郎選手

 プロ野球の新人選択会議(ドラフト会議)が26日、東京都内のホテルで行われます。今年の最大の目玉は高校3年間で歴代最多とされる111本塁打を放った清宮幸太郎(早実高)。複数球団が1位指名で競合するのは確実な情勢で、清宮を逃した際の「外れ1位」をどうするかも含め、注目のドラフト会議を産経ニュースで速報します。

 過去最も競合したのは1989年の野茂英雄(新日鉄堺)、90年の小池秀郎(亜大)の8球団。高校生に限れば、95年の福留孝介(PL学園高、現阪神)の7球団です。果たして清宮には何球団の指名が集まるのか。また、高校生野手に逸材が並び、中村奨成(広陵高)、安田尚憲(履正社高)らも注目選手です。

 ドラフト会議は午後5時開始です。

「スポーツ」のランキング