産経ニュース

【プロ野球ドラフト会議】きょうドラフト 花咲徳栄から3人志望届

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【プロ野球ドラフト会議】
きょうドラフト 花咲徳栄から3人志望届

清水達也投手 清水達也投手

 プロ野球のドラフト会議が26日、東京都内で行われる。埼玉県史上初の夏の甲子園制覇を成し遂げた花咲徳栄から清水達也、綱脇慧両投手と西川愛也外野手、同校出身で東北福祉大の楠本泰史外野手らがプロ志望届を提出。社会人では、同県野球連盟に加盟し、都市対抗野球で準優勝した日本通運の北川利生外野手が注目されている。

 花咲徳栄からは3人がプロの道を志すことになった。清水投手は最速150キロの速球と縦の変化球が光る本格派、綱脇投手は90キロ台のカーブやツーシームなどの変化球を使いこなす技巧派で、西川外野手は走攻守のそろった身体能力の高い選手だ。3人とも偉業達成に不可欠な存在だった。

 大学生では、大学日本代表で4番を務めた楠本外野手と一緒に戦った立教大の熊谷敬宥主将や同大の笠松悠哉内野手もプロ志望届を提出している。同大は新座市にグラウンドがある。

このニュースの写真

  • きょうドラフト 花咲徳栄から3人志望届

「スポーツ」のランキング