産経ニュース

【プロ野球ドラフト会議】早実高・清宮幸太郎がコメント「心待ちにしています」

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【プロ野球ドラフト会議】
早実高・清宮幸太郎がコメント「心待ちにしています」

早稲田実業の清宮幸太郎(撮影・今野顕)  早稲田実業の清宮幸太郎(撮影・今野顕) 

 複数球団からの1位指名が確実な早実高の清宮。この日は取材対応は行わず、学校を通じ「人生で最初で最後の日なので、明日という日を心待ちにしています」とのコメントを発表した。

 高まる周囲の注目とは裏腹に、本人はドラフト前に行われる26日の試験へ向けて通常通り登校し、勉強に励んだという。

 プロ志望を表明した9月の会見では「自分を厳しく指導し、成長していける球団に行きたい」と口にした。

 高校野球で歴代最多とされる通算111本塁打を放った強打者は、早実OBの王貞治・ソフトバンク球団会長が持つ868本のプロ本塁打記録を目標に掲げる。焦がれてきた夢舞台へ、静かに天命を待つ。

「スポーツ」のランキング