産経ニュース

【サッカー日本代表】日本、FIFAランク後退44位 W杯1次L抽選会 第4ポットが濃厚

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【サッカー日本代表】
日本、FIFAランク後退44位 W杯1次L抽選会 第4ポットが濃厚

 国際サッカー連盟(FIFA)は16日、男子の最新世界ランキングを発表し、日本は9月より4つ下げ44位となった。2018年ワールドカップ(W杯)ロシア大会1次リーグの組み合わせ抽選(12月1日)は、今回のランキングで出場チームが格付けされる予定。日本は最も低い第4ポットが濃厚となり、その場合は1次リーグで格が上の3チームと対戦する。

 1次リーグは出場32チームを4つのポットに分け、各ポットから1チームずつの4チーム一組でA~H組に分ける。1位のドイツからブラジル、ポルトガル、アルゼンチン、ベルギー、ポーランド、フランスの上位7チームと開催国のロシアが第1ポット、8~15番目が第2ポット、16~23番目が第3ポット、それ以下が第4ポットに入る。

 ロシアを除く出場を決めている22チームのうち日本のランクは下から4番目。残る9チーム中5チームが日本より下位なら第3ポットになる。

 11月の大陸間プレーオフでニュージーランドがペルーに、ホンジュラスが豪州に勝つなどの条件があり、可能性は低い。

「スポーツ」のランキング