産経ニュース

【陸上】「僕にもプライドがある」山県亮太、日本歴代2位タイの10秒00

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【陸上】
「僕にもプライドがある」山県亮太、日本歴代2位タイの10秒00

日本歴代2位タイの10秒00で男子100メートルを制し、ポーズをとる山県亮太=24日、ヤンマースタジアム長居 日本歴代2位タイの10秒00で男子100メートルを制し、ポーズをとる山県亮太=24日、ヤンマースタジアム長居

 スクリーンにタイムがともると、山県亮太は一瞬、悔しさを飲み込むように口元を曲げ、それからほほえんだ。自己記録を100分の3秒更新しての10秒00。「次に向かっていいんだと思えた。それが良かった」。“日本最速”争いに再び戻ってこられた安堵感が広がった。

 今季は、なかなか見せ場がなかった。3月に右足首を痛め、約3カ月も戦線離脱。脚の切り返しなど動きのキレが戻らず、8月の世界選手権代表を逃した。

 追い打ちを掛けるように15日前、「失恋したようなショック」に沈む。長年、追い求めてきた「日本人初の9秒台」の栄誉を、桐生祥秀(東洋大)にさらわれた。喪失感に包まれながらもライバルに祝福のメールを送れたのは、白黒が付く世界に生きる覚悟ができていたからだ。

 「自分の中に『勝者は常にたたえられるべきだ』という考えがあるから素直に称賛しました」

 結果でしか語ることはできない。そう強く思うからこそ、前夜は午後11時前に布団に入ったが、レースをイメージして午前3時近くまで眠れなかった。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「僕にもプライドがある」山県亮太、日本歴代2位タイの10秒00
  • 「僕にもプライドがある」山県亮太、日本歴代2位タイの10秒00
  • 「僕にもプライドがある」山県亮太、日本歴代2位タイの10秒00
  • 「僕にもプライドがある」山県亮太、日本歴代2位タイの10秒00
  • 「僕にもプライドがある」山県亮太、日本歴代2位タイの10秒00

「スポーツ」のランキング