産経ニュース

【プロ野球】ソフトバンク2年ぶりV 柳田目覚め逆転2ラン、ホークスの顔にふさわしい大仕事

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【プロ野球】
ソフトバンク2年ぶりV 柳田目覚め逆転2ラン、ホークスの顔にふさわしい大仕事

【プロ野球パ・リーグ 西武対ソフトバンク 22回戦】4回、2点本塁打を放ったソフトバンク・柳田悠岐=16日午後、埼玉県所沢市のメットライフドーム(撮影・大橋純人) 【プロ野球パ・リーグ 西武対ソフトバンク 22回戦】4回、2点本塁打を放ったソフトバンク・柳田悠岐=16日午後、埼玉県所沢市のメットライフドーム(撮影・大橋純人)

 大一番でソフトバンクの主砲・柳田が値千金の一発を放った。0-1の四回1死一塁で逆転の30号2ラン。「思い切りバットを振ろうとしか思っていなかった。最高の結果になってくれた」と喜びを爆発させた。五回には右翼線を破る適時二塁打で3打点目を挙げ、優勝をたぐり寄せた。

 自身17試合ぶりの本塁打だった。7月に自打球で右膝を負傷。痛みをこらえて出場を続けていたが、8月中盤から打撃の調子が下降し、8月23日を最後に本塁打から遠ざかっていた。ロングティーや居残り特打で復調の兆しを探し続け、今月14日のオリックス戦の3安打でようやく光明を見いだしたばかりだった。

 2年ぶりの30号は「正直無理だと思っていた。野球の神様が打たせてくれたかな」と柳田。悩み抜いた4番は、最後にホークスの顔にふさわしい大仕事を成し遂げた。(大宮健司)

「スポーツ」のランキング