産経ニュース

【2018平昌五輪】北ミサイル発射も平昌五輪開催に変更なし IOCが強調南北軍事境界線付近も聖火リレーコースに

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【2018平昌五輪】
北ミサイル発射も平昌五輪開催に変更なし IOCが強調南北軍事境界線付近も聖火リレーコースに

 国際オリンピック委員会(IOC)のアダムス広報部長は14日、リマでの総会後に記者会見し、北朝鮮のミサイル発射を受けた対応について来年2月の平昌冬季五輪の開催計画に変更はないことを強調した。11月1日に韓国内でスタートする聖火リレーでは北朝鮮との軍事境界線に近い地域もコースに含まれている。

 アダムス広報部長は「IOCの立場は変わらない。バッハ会長が明らかにしたようにプランB(代替案)はない。(大会準備は)軌道に乗っているし、何も変わることはない」と述べた。

 この日は中長期改革の指針「五輪アジェンダ2020」の実行状況について報告もあり、20年東京五輪の会場計画変更で既存施設の活用促進が予算圧縮につながった例が紹介された。(共同)

「スポーツ」のランキング