産経ニュース

【大相撲秋場所】5日目 日馬屈辱 一人横綱、3日連続金星配給

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【大相撲秋場所】
5日目 日馬屈辱 一人横綱、3日連続金星配給

 土俵上を座布団が舞った。初日から3横綱を欠く場所で、自身初の一人横綱として土俵に上がる日馬富士が、阿武咲に転がされた。3日目に琴奨菊、4日目に北勝富士、そして…。3日連続の金星配給は、屈辱としかいいようがない。

 12歳も下の若手に翻弄された。低く当たって狙った右下手、左上手を引けず安定感を欠いた。左に回りながらいなされると体が泳ぎ、相手のはたき込みにくるっと“前転”して土俵に落ちた。

 引き揚げた支度部屋で「くそっ」と、2度叫んだ。風呂上がりに「勝った方が強いわけだから」と振り返った。

 連日結びを務める重圧は「ない。一番に対する気持ちは一緒」と否定した。

 5日目で勝ちっ放しは平幕の阿武咲だけ。八角理事長(元横綱北勝海)は「普通の場所なら優勝が難しくなるが、今場所はわからない。苦しい思いをしながら1つ1つ勝っていく姿を見せていけばいい」と横綱に奮起を促した。日馬富士は「続けるしかない。まだ10日もある」と今後の出場を明言。綱を張る者の意地が胸にある。(藤原翔)

「スポーツ」のランキング