産経ニュース

【プロ野球】広5-4D 広島が競り勝つ

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【プロ野球】
広5-4D 広島が競り勝つ

8回広島1死満塁、バティスタが勝ち越しの右犠飛を放つ=マツダ 8回広島1死満塁、バティスタが勝ち越しの右犠飛を放つ=マツダ

 広島が競り勝った。同点の八回1死満塁でバティスタが勝ち越しの犠飛。バティスタは二回の適時打、四回の10号ソロを含め3打点。八回を無失点で踏ん張った今村が2勝目。DeNAは八回無死満塁の逸機が響いた。

このニュースの写真

  • 広5-4D 広島が競り勝つ

「スポーツ」のランキング