産経ニュース

【プロボクシング】田中恒成は眼窩底骨折の疑い 両まぶた腫らし一夜明け会見 WBOライトフライ級V2

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【プロボクシング】
田中恒成は眼窩底骨折の疑い 両まぶた腫らし一夜明け会見 WBOライトフライ級V2

2度目の防衛成功から一夜明け、記者会見するWBOライトフライ級王者の田中恒成=14日、大阪市(共同) 2度目の防衛成功から一夜明け、記者会見するWBOライトフライ級王者の田中恒成=14日、大阪市(共同)

 世界ボクシング機構(WBO)ライトフライ級で2度目の防衛に成功した田中恒成(畑中)が、勝利から一夜明けた14日、大阪市内で記者会見した。両まぶたが腫れ、「最初にもらったジャブが左目に当たり、その後も右目がふさがった」と状況を説明した。

 同席した畑中清詞会長によると、試合後に大阪市内の病院で診断を受け、左眼窩底骨折の疑いがある。脳に異常はなかったという。今後、名古屋市内で再度検査を受ける予定。世界ボクシング協会(WBA)同級王者の田口良一(ワタナベ)との統一戦に向けても、畑中会長は「まずは治すことに専念する」と話した。

「スポーツ」のランキング