産経ニュース

【MLB】青木宣親は4打数無安打1打点 連続安打は12でストップ 「うれしくない打点」

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【MLB】
青木宣親は4打数無安打1打点 連続安打は12でストップ 「うれしくない打点」

カブス戦の3回、空振り三振に倒れたメッツ・青木。この試合4打数無安打に終わった=シカゴ(ゲッティ=共同) カブス戦の3回、空振り三振に倒れたメッツ・青木。この試合4打数無安打に終わった=シカゴ(ゲッティ=共同)

 メッツの青木は12日、シカゴでのカブス戦に「2番・左翼」で出場し、4打数無安打1打点、1得点だった。内容は二ゴロ、空振り三振、死球、投ゴロ、二ゴロ(打点1)で打率は2割7分3厘。ブルージェイズ在籍時から続いていた連続試合安打は12で止まった。チームは3-8で敗れた。

 ■青木の話「相手(先発)のキンタナが前に対戦した時と違ってシンカーを覚えてきた。逆球もいいところに決まっていた。あそこ(二ゴロだった九回1死満塁)は1点じゃ仕方ない状況だったので、あまりうれしくない打点だった」(共同)

このニュースの写真

  • 青木宣親は4打数無安打1打点 連続安打は12でストップ 「うれしくない打点」

「スポーツ」のランキング