産経ニュース

【J・今節のツボ】6戦連続無失点のクラブ新記録かかる大一番 2位横浜M、l3位川崎との上位対決に挑む

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【J・今節のツボ】
6戦連続無失点のクラブ新記録かかる大一番 2位横浜M、l3位川崎との上位対決に挑む

横浜M対FC東京 試合に勝ち、サポーターに挨拶する中沢佑二ら横浜M選手=8月26日、日産スタジアム(撮影・中井誠) 横浜M対FC東京 試合に勝ち、サポーターに挨拶する中沢佑二ら横浜M選手=8月26日、日産スタジアム(撮影・中井誠)

 J1で2位まで浮上してきた横浜Mが、節目の一戦を迎える。今節、無失点勝利を挙げれば、クラブ記録の15戦連続負けなしに並ぶとともに、クラブ新となる6戦連続無失点を達成できる。9日に敵地で対戦するのは、3位の川崎。上位対決を制して首位鹿島を追随できるか。

 横浜Mの勢いが止まらない。前節となった8月26日のFC東京戦は、終盤まで一進一退の試合を粘り強く戦い、後半38分にウーゴ・ヴィエイラが決めたゴールで1-0で勝利。チームは14戦連続負けなしとなり、「精神面の強さを示してくれた。この流れを次につなげていくことが大事」とモンバエルツ監督。一時11位まで落ちた順位が2位まで上がってきた。

 好調を下支えするのは堅守。24試合を戦って17失点はJ1で最も少なく、2番目に少ない磐田と5点も違う。センターバックの中沢を中心に、自軍のゴール前では体を張った守備を見せてきた。現在5試合連続無失点中で、クラブ記録に並んでいる。今節もゴールを許さなければ、クラブ新記録になる。

 ただ、節目の一戦に立ちはだかるのが川崎だ。24試合で45得点を誇る強力攻撃陣を武器に、現在3位につける。12得点で得点ランキング3位につける小林や9得点の阿部ら前線がめまぐるしくポジションを変える攻撃は圧巻で、横浜M守備陣にとっては脅威だ。

 横浜Mと首位鹿島との勝ち点差は5。下を向けば、川崎との勝ち点差は1。今節の結果で、鹿島を射程圏に収めることも、5位まで転落する可能性もある。記録をかけた一戦は、今後を占う大一番でもある。(9日午後7時、神奈川県・等々力陸上競技場)

このニュースの写真

  • 6戦連続無失点のクラブ新記録かかる大一番 2位横浜M、l3位川崎との上位対決に挑む

「スポーツ」のランキング