産経ニュース

【世界柔道】志々目愛「優勝が目標だった」 目を潤ませ金メダルに喜ぶ 一問一答

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【世界柔道】
志々目愛「優勝が目標だった」 目を潤ませ金メダルに喜ぶ 一問一答

柔道の世界選手権女子52キロ級で初優勝し、メダルを手に笑顔の志々目愛(右)と2位の角田夏実=29日、ブダペスト(共同) 柔道の世界選手権女子52キロ級で初優勝し、メダルを手に笑顔の志々目愛(右)と2位の角田夏実=29日、ブダペスト(共同)

 女子52キロ級を制した志々目は、目を潤ませながら喜びを口にした。(共同)

 --見事な優勝だった

 「今まで悔しい思いをしてきたし、この大会の優勝が目標だった」

 --激戦の連続だった

 「準々決勝、準決勝は相手が後半にバテたのが分かった。指導を先に2つ受け焦りもあったが、投げるしかない、投げれば勝てると思っていた」

 --準決勝では強敵のケルメンディを破った

 「奥襟を取られないように対策をしてきた。延長戦は時計を見たら(通常の4分に加え)5分ぐらいたっていて、こんなに闘ったのに負けられないと思った」

 --決勝は角田との日本勢対決だった

 「これまで2試合闘って1勝1敗。絶対に勝とうと思っていた」

 --前回男子60キロ級銅メダルの兄より、いい色のメダルを手に入れた

 「ずっと『兄超えを』と言われていたので、うれしかった」

このニュースの写真

  • 志々目愛「優勝が目標だった」 目を潤ませ金メダルに喜ぶ 一問一答

「スポーツ」のランキング