産経ニュース

【話題の扉】「絶頂とどん底…終わりなき旅」 雑誌「Number」が清原和博氏の取材を続けるワケ

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【話題の扉】
「絶頂とどん底…終わりなき旅」 雑誌「Number」が清原和博氏の取材を続けるワケ

自宅静養中の清原氏が表紙に登場した「Number」(2017年7月13日号) 自宅静養中の清原氏が表紙に登場した「Number」(2017年7月13日号)

 取材過程はまさに「清原伝説をめぐる旅」となる。鈴木氏は単行本で「なぜ、清原の記憶は消えないのか。取材は、その答えを探す旅だった」と記している。

 清原氏への取材は続いている。

 「終わりが見えないし、設定もできません。旅はまだまだ続きそうです」

 (新プロジェクト本部 山本雄史)

【プロフィル】鈴木忠平

 すずき・ただひら 1977年、千葉県出身。2000年、日刊スポーツへ入社。記者として中日、阪神を担当した。2016年4月に独立し、現在「Number」編集部所属。

【プロフィル】清原和博

 きよはら・かずひろ 1967年、大阪府岸和田市出身。PL学園で春夏5大会連続甲子園に出場し、13本塁打を放つ。86年、西武にドラフト1位で入団、97年にFAで巨人へ。その後、オリックスに移り、2008年に引退した。プロ通算525本塁打は歴代5位。昨年6月、覚せい剤取締法違反の罪で懲役2年6月、執行猶予4年の有罪判決が確定した。

◇   ◇

 新プロジェクト本部では、「旅」に関する記事を随時発信していきます。

このニュースの写真

  • 「絶頂とどん底…終わりなき旅」 雑誌「Number」が清原和博氏の取材を続けるワケ
  • 「絶頂とどん底…終わりなき旅」 雑誌「Number」が清原和博氏の取材を続けるワケ
  • 「絶頂とどん底…終わりなき旅」 雑誌「Number」が清原和博氏の取材を続けるワケ
  • 「絶頂とどん底…終わりなき旅」 雑誌「Number」が清原和博氏の取材を続けるワケ
  • 「絶頂とどん底…終わりなき旅」 雑誌「Number」が清原和博氏の取材を続けるワケ
  • 「絶頂とどん底…終わりなき旅」 雑誌「Number」が清原和博氏の取材を続けるワケ
  • 「絶頂とどん底…終わりなき旅」 雑誌「Number」が清原和博氏の取材を続けるワケ

関連ニュース

「スポーツ」のランキング