産経ニュース

【高校野球】第3試合は神戸国際大付が5-4で北海に競り勝つ

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【高校野球】
第3試合は神戸国際大付が5-4で北海に競り勝つ

七回、3点本塁打を放った神戸国際大付の谷口嘉紀=12日、甲子園球場(佐藤徳昭撮影) 七回、3点本塁打を放った神戸国際大付の谷口嘉紀=12日、甲子園球場(佐藤徳昭撮影)

 第99回全国高校野球選手権大会第5日は12日、甲子園球場で3試合が行われ、神戸国際大付(兵庫)が3回戦へ進出し、仙台育英(宮城)と日本文理(新潟)は2回戦に勝ち上がった。

 神戸国際大付は5-4で昨年準優勝の北海(南北海道)に競り勝ち、夏初勝利を挙げた。

 神戸国際大付の谷口嘉紀は1点を追う六回、左中間へ同点ソロを放つと、2点を勝ち越された直後の七回は1死一、三塁から右翼ポール際へ3点本塁打した。投手陣は3投手の継投で競り勝った。北海は球威が光った阪口皓亮を四回で代えたが、2番手の多間隼介が後半につかまり、2度奪ったリードを守りきれなかった。

 第1試合は、一昨年準優勝の仙台育英が一回に山田利輝、二回に長谷川拓帆の本塁打など毎回の18安打を放ち、15-3で滝川西(北北海道)に大勝した。

 第2試合は、日本文理は川村啓真が先制2ランを含む5打点の活躍で、鳴門渦潮(徳島)を9-5で退けた。

このニュースの写真

  • 第3試合は神戸国際大付が5-4で北海に競り勝つ
  • 第3試合は神戸国際大付が5-4で北海に競り勝つ
  • 第3試合は神戸国際大付が5-4で北海に競り勝つ
  • 第3試合は神戸国際大付が5-4で北海に競り勝つ
  • 第3試合は神戸国際大付が5-4で北海に競り勝つ

「スポーツ」のランキング