産経ニュース

【高校野球】広陵逆転「名門対決」制す

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【高校野球】
広陵逆転「名門対決」制す

【広陵-中京大中京】六回、広陵の中村がソロ本塁打を放つ。4安打の活躍で逆転勝ちを演出した (いずれも二星昭子撮影) 【広陵-中京大中京】六回、広陵の中村がソロ本塁打を放つ。4安打の活躍で逆転勝ちを演出した (いずれも二星昭子撮影)

 4万7千の大観衆の視線を広陵の中村がくぎ付けにした。2本のアーチを含む4安打で逆転勝利を演出。中京大中京との“名門対決”を制し「初めて味わう雰囲気。すごい楽しかった」と、笑顔で大粒の汗を拭った。

 五回まで三塁も踏めなかった六回の第3打席。「何としても流れがほしかった」と交代直後の香村の直球を強振。右中間へのソロで重たい空気を一掃した。

 八回には右翼ポール際へ2ラン。猛攻の火付け役となった。

 小学3年で本格的に野球を始め、一人だけ反対を向いているポジションに興味を持った。それ以来、捕手一筋。六回のバント処理では「体が勝手に動いた」と鉄砲肩を披露し二塁封殺。九回は球場全体が相手を応援するかのような異様な空気の中、左脚をつりながらも投手を鼓舞し続けた。

 春は3度の優勝経験があるが、夏は野村(広島)小林(巨人)を擁した2007年など3度決勝で屈している。プロも注目する扇の要は「優勝しか目指していない。小林さんの代の借りを返したい」と、悲願成就へ熱い思いを口にした。

「スポーツ」のランキング