産経ニュース

【書評倶楽部】芸人・プチ鹿島 いち早く自立した美しい女…『女子プロレスラー小畑千代 闘う女の戦後史』

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【書評倶楽部】
芸人・プチ鹿島 いち早く自立した美しい女…『女子プロレスラー小畑千代 闘う女の戦後史』

プチ鹿島さん プチ鹿島さん

 興味深いのは、小畑らが基本条約締結前の韓国や復帰前の沖縄で試合をしていることだ。その土地の性格と、ある時期のプロレス興行の姿が重なる。

 《共通するのは、日本(本土)との間に不幸な歴史があり、時に差別の対象になってきた場所ということだ。やくざや芸能界とのつながりが強かったのもこのためだ》

 偏見と闘い続け、いち早く「自立した女」「働き続けた女」。このテーマを描くにあたり、よくぞ小畑千代に気づいたと思う。なお、80歳をすぎた小畑は今も引退を表明していない。(秋山訓子著/岩波書店・1900円+税)

                  

【プロフィル】プチ鹿島

 ぷち・かしま 昭和45年、長野県出身。スポーツから政治まで幅広いジャンルをネタにする「時事芸人」として活躍する。

このニュースの写真

  • 芸人・プチ鹿島 いち早く自立した美しい女…『女子プロレスラー小畑千代 闘う女の戦後史』

「スポーツ」のランキング