産経ニュース

【動画あり・ラグビー通信】8月18日開幕のトップリーグ 自虐的動画で動員増にトライ

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【動画あり・ラグビー通信】
8月18日開幕のトップリーグ 自虐的動画で動員増にトライ

東芝の39歳ロック、大野はPR動画でブーム再燃宣言をぶち上げた(山田俊介撮影)  東芝の39歳ロック、大野はPR動画でブーム再燃宣言をぶち上げた(山田俊介撮影) 

 ラグビーのトップリーグ(TL)が、異色の動画で18日の2017~18年シーズン開幕をPRしている。日本代表など多くの選手が出演する動画は、観客動員の落ち込みや認知度の低さといった自虐的な要素もあえて盛り込み、クスッと笑わせる内容。ラグビーへの関心が薄い層の取り込みを意識した戦略で、日本開催の19年ワールドカップ(W杯)を前に、機運醸成を図ろうと躍起だ。

 TLの公式サイトなどで7日から公開されている8分間の動画タイトルは「トップリーグの逆襲」。導入部では15年W杯で日本が南アフリカを破った歴史的大金星と、その後開幕したTLの15~16年シーズンの来場者が史上最多の49万1715人に達したことを東芝の選手たちが振り返る。

 普通の告知動画と異なるのはここからで、翌シーズンの動員数が3万人減少したというネガティブな内容も明示する。歴代最多の代表キャップ数「98」を誇る東芝の39歳、ロック大野均が「俺たちは過去の栄光なんて握りつぶして、もう一度ラグビーブームを巻き起こすんだ」とリンゴを右手で握りつぶしながら宣言するが、バックで流れるナレーションは「野球もいいけど、サッカーもいいけど、ラグビーもね」。人気では野球やサッカーに及ばない現状にあえて触れている。

続きを読む

このニュースの写真

  • 8月18日開幕のトップリーグ 自虐的動画で動員増にトライ
  • 8月18日開幕のトップリーグ 自虐的動画で動員増にトライ
  • 8月18日開幕のトップリーグ 自虐的動画で動員増にトライ
  • 8月18日開幕のトップリーグ 自虐的動画で動員増にトライ

「スポーツ」のランキング