産経ニュース

【フジ田中大貴アナのスポーツ!こぼれ話】「東京五輪に出たい」「金メダル取りたい」 これが42歳メジャーリーガー上原浩治のエネルギー源だ

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【フジ田中大貴アナのスポーツ!こぼれ話】
「東京五輪に出たい」「金メダル取りたい」 これが42歳メジャーリーガー上原浩治のエネルギー源だ

42歳メジャーリーガーの上原を奮い立たせているのは「東京五輪で金メダル」の夢だ(AP) 42歳メジャーリーガーの上原を奮い立たせているのは「東京五輪で金メダル」の夢だ(AP)

 「東京五輪に出たい」。バリバリのメジャーリーガーである42歳の日本人右腕は真剣な表情で語ってくれました。「五輪で金メダルを取りたい。五輪で世界の頂点に立ちたい。そこまでは(現役で)やりたいと、実は思っている」

 心地良い夏の風が流れる7月のシカゴ。今季からカブスでプレーする上原浩治さんにインタビューをするために渡米しました。2017年シーズンの前半戦最終戦を終えた夜、上原さんが自宅で明かしてくれた胸中が東京五輪への熱い思いでした。

 大リーグ挑戦9年目を迎えた今シーズン。巨人時代から合わせるとプロ19年目になります。

 「日本で10年、メジャーで10年が一つの区切りとしての目標」「日本人では前人未到の100勝100セーブ100ホールドが今シーズンの目標」

 現時点で見据える目標はと問えば、この2つのどちらかが返ってくると予想し、私たち取材班はアメリカへ向かいました。しかし、返ってきた答えは、私たちが頭には全く思い描いていなかったものでした。

 3年後の東京五輪に出るということは、その時点で45歳の現役投手ということになります。巨人時代に日本一を経験し、WBCで世界の頂点に輝き、クローザーとして大リーグのワールドシリーズを制した上原投手。そんな彼がたった一つだけ、届いていない頂点。それが五輪でもあります。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「東京五輪に出たい」「金メダル取りたい」 これが42歳メジャーリーガー上原浩治のエネルギー源だ
  • 「東京五輪に出たい」「金メダル取りたい」 これが42歳メジャーリーガー上原浩治のエネルギー源だ
  • 「東京五輪に出たい」「金メダル取りたい」 これが42歳メジャーリーガー上原浩治のエネルギー源だ
  • 「東京五輪に出たい」「金メダル取りたい」 これが42歳メジャーリーガー上原浩治のエネルギー源だ

「スポーツ」のランキング