産経ニュース

【女子ゴルフ】2人の18歳、プロデビュー戦で明暗 勝みなみは2アンダー、新垣比菜は2オーバー

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【女子ゴルフ】
2人の18歳、プロデビュー戦で明暗 勝みなみは2アンダー、新垣比菜は2オーバー

NEC軽井沢72第1日 18番ホール、バーディーパットを沈め、笑顔の勝みなみ=11日、長野県軽井沢町(撮影・戸加里真司)  NEC軽井沢72第1日 18番ホール、バーディーパットを沈め、笑顔の勝みなみ=11日、長野県軽井沢町(撮影・戸加里真司) 

 7月のプロテストに一発合格した勝のデビュー戦。“大型新人”は、最終18番(パー4)でピン横4メートルにつけバーディーで締めくくり、3バーディー、1ボギー、通算2アンダーの暫定15位タイの好位置につけた。

 「苦しい場面も、アプローチがうまくいったのが良かった」。パーオンを逃した5番はピンまで15ヤードを1メートルへ、15番は86ヤードを2メートルへつけパーで切り抜けた。2014年にバンテリンレディスで優勝するなど、ツアー69戦のアマ経験を生かした。「まずは予選通過。それから(初賞金が)いくらになるか、ふふふ…楽しみ」と、“電卓”をたたくしぐさでおどけた。

 同じくプロ初陣の新垣比菜は2オーバーの暫定73位と出遅れた。「ちょっと緊張した」と顔を曇らせながら、「ゴルフの内容は悪くない」と強気の言葉を続けた。

 ともに1998年生まれ。明暗分かれたデビュー戦だが、今後が楽しみである。 (清水満)

このニュースの写真

  • 2人の18歳、プロデビュー戦で明暗 勝みなみは2アンダー、新垣比菜は2オーバー

「スポーツ」のランキング