産経ニュース

【米男子ゴルフ】松山英樹、メジャー初制覇“射程圏” 首位に3打差15位でスタート 全米プロゴルフ第1日

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【米男子ゴルフ】
松山英樹、メジャー初制覇“射程圏” 首位に3打差15位でスタート 全米プロゴルフ第1日

第1ラウンド、9番でバーディーパットを決め、ガッツポーズする松山英樹=クウェイルホロー・クラブ(共同) 第1ラウンド、9番でバーディーパットを決め、ガッツポーズする松山英樹=クウェイルホロー・クラブ(共同)

 男子ゴルフのメジャー最終戦、全米プロ選手権は10日、ノースカロライナ州シャーロットのクウェイルホロー・クラブ(パー71)で第1ラウンドが行われ、メジャー初優勝を狙う松山英樹は6バーディー、5ボギーの70で回り、首位と3打差の15位と順調なスタートを切った。

 谷原秀人と小平智は71で25位。池田勇太は72で、メジャー4大会全制覇が懸かるジョーダン・スピース(米国)、過去2度優勝のロリー・マキロイ(英国)とともに33位につけた。

 トービヨン・オルセン(デンマーク)とケビン・キズナー(米国)が67をマークしてトップに並んだ。1打差の3位に全米オープン選手権覇者のブルックス・ケプカ(米国)ら5人が続いた。(共同)

このニュースの写真

  • 松山英樹、メジャー初制覇“射程圏” 首位に3打差15位でスタート 全米プロゴルフ第1日

「スポーツ」のランキング