産経ニュース

【大学野球】選手育成で地方創生、第3回サマーリーグ開幕、新潟で

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【大学野球】
選手育成で地方創生、第3回サマーリーグ開幕、新潟で

大学野球のサマーリーグが開催される新潟県三条市の三条パール金属スタジアム 大学野球のサマーリーグが開催される新潟県三条市の三条パール金属スタジアム

 大学野球の若手育成の場として新潟県三条市で開かれている「サマーリーグ」が今夏で3回目を迎え、隣接する長岡市と見附市にも会場を設けて、8月10日から3日間の日程で開催される。選手や地元との交流もあり、スポーツの力を活用した相互の人づくりが狙い。甲子園で活躍し、これから大学でレギュラーとして活躍する選手を一足早く見られるかもしれない。

 今回は出場する大学も4チームから6チームに増え、東京六大学野球連盟から、今春に大学日本一となった立教大学のほか、慶應義塾大学、法政大学、明治大学の計4チームが参加。さらに、東都大学野球連盟から東洋大学、首都大学野球連盟から筑波大学の計2チームが出場する。

 試合は6校による総当たりで、このほかに地元・新潟県の高校6校の硬式野球部との交流戦も行う。会場は、「三条パール金属スタジアム」(三条市月岡)▽「長岡市悠久山野球場」(長岡市悠久町)▽「見附運動公園野球場」(見附市元町)-の3球場。入場料はいずれも大人1000円。高校生以下は無料。

続きを読む

「スポーツ」のランキング