産経ニュース

【サッカー】浦和イレブン手応え ドルトムント相手にセットプレーから2点

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【サッカー】
浦和イレブン手応え ドルトムント相手にセットプレーから2点

前半、競り合うドルトムントのオバメヤン(奥)と浦和・宇賀神=埼玉 前半、競り合うドルトムントのオバメヤン(奥)と浦和・宇賀神=埼玉

 敗戦直後、浦和の選手からは次々と前向きな発言が出た。前半24分に右CKを興梠が、後半40分には左CKを遠藤が決めてセットプレーから2得点。関根は「点も取れたし、全然やれたと思う」とうなずいた。

 欧州トップチームの出足鋭いプレスに面食らい、立ち上がりは主導権を握られたが、粘り強い守備で耐えた。徐々に鋭いカウンターを出せるようになり、細かいパス回しでも相手を崩した。

 新チーム始動直後で来日2日目の相手は、試合開始時でも気温30度超の暑さも重なり、万全ではなかった。それでも、攻撃のスイッチが入ったときのスピード感など、随所に「世界基準」を見せる相手に、最後はミスも出て屈した。「Jリーグで戦っている自分たちが甘いところがある」と槙野は厳しい表情を見せた。

 今季から夏場に中断期間を設け、欧州の強豪クラブを呼んだのも、世界の一流選手と対峙(たいじ)し、成長の糧にするためだ。手応えと反省点を今後に生かさなければいけない。(小川寛太)

「スポーツ」のランキング