産経ニュース

【プロ野球】巨人・小林誠司が先制ソロ本塁打 敢闘選手賞に「僕でいいのかな」

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【プロ野球】
巨人・小林誠司が先制ソロ本塁打 敢闘選手賞に「僕でいいのかな」

【プロ野球オールスターゲーム2017全パ対全セ】ソロホームランを放った巨人の小林誠司=ZOZOマリンスタジアム(今野顕撮影) 【プロ野球オールスターゲーム2017全パ対全セ】ソロホームランを放った巨人の小林誠司=ZOZOマリンスタジアム(今野顕撮影)

 球宴初出場の全セ・小林誠司(巨人)が三回の初打席で金子千尋(オリックス)の初球を左翼席へ先制ソロ。パを代表する投手からの一打に満面の笑みでダイヤモンドを一周したが、敢闘選手賞に輝くと「僕でいいのかな」と戸惑いの表情も見せた。

 今季は公式戦で本塁打がなく、打率も・190と低迷。一方で3月のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)では本塁打を放ち、打率は日本代表トップの・450だった。公式戦を離れた舞台では打撃好調だ。

 本塁打を見届けた全セ・高橋由伸コーチ(巨人監督)は、ベンチで両手を広げて首をかしげ、「なぜ?」のポーズ。試合後は「(巨人の試合で打ってくれないと)俺に得はない」と苦笑い。後半戦での活躍に期待した。(三浦馨)

「スポーツ」のランキング