産経ニュース

【女子ゴルフ】川岸史果が後悔の13番で雪辱 初日に8打叩くもバーディー決める

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【女子ゴルフ】
川岸史果が後悔の13番で雪辱 初日に8打叩くもバーディー決める

 風雨の第2ラウンドをイーブンパーで回った川岸は「やっぱり1日目の13番がもったいなかった」と前日に「8」をたたいたパー4を悔やんだ。2日目はそのホールで5メートルのバーディーパットを沈めて雪辱し、「意識していた。うれしかった」と胸を張った。

 初めてのメジャーは予選落ちに終わった。バッグを担いだ日本ツアー6勝の父、良兼は「ミスが出るたび、どんどん(バッグの)重さが増していった。もう(キャディーは)やらない」と笑いながらも疲れ切った様子。22歳の娘は「意見が対立することもあったけど、ほとんど父が正しかった」と豊富な経験と知見に敬意を表した。(共同)

「スポーツ」のランキング