産経ニュース

【スポーツ異聞】韓国はいつも「国際スポーツ大会貧乏」という負の流れに 「誘致した人に責任をとらせる態度を」の提言も

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【スポーツ異聞】
韓国はいつも「国際スポーツ大会貧乏」という負の流れに 「誘致した人に責任をとらせる態度を」の提言も

韓国・光州市が2019年に開催予定の世界水泳は、総事業費が170億円に膨れ上がっている(15年大会から) 韓国・光州市が2019年に開催予定の世界水泳は、総事業費が170億円に膨れ上がっている(15年大会から)

 というのも、世界水泳大会を招致する際、政府の財政支援に関する書類を偽造して国際水泳連盟(FINA)に提出し、招致委員会の事務総長らが有罪判決を受けたことで、政府支援が得られなくなる事態が懸念されていた。FINAからは、準備不十分なら開催を取り消すと「最後通牒」を突き付けられていた。

 経費削減し、赤字を出さないことが喫緊の課題だ。光州市は招致の際、15年7月に開催された夏季ユニバーシアード大会で使用した施設を利用するなど、施設への投資の抑制▽運営費の最小化▽高効率化など低コストを標榜し、総事業費として635億ウォン(約64億円)を掲げたが、実際は2.7倍に膨れ上がっている。

 光州市は、競技場の建設費などで事業費8171億ウォン(約817億円)が掛かった夏季ユニバで、国費の支援はあったが4330億ウォン(約433億円)を支出している。スポーツ行事に全力を注ぎ、本来市として市民のために行うべきの主要事業が後回しになったという批判が出ていた。韓国では度々、こういった国際スポーツ大会への巨額支出が問題視される。

続きを読む

このニュースの写真

  • 韓国はいつも「国際スポーツ大会貧乏」という負の流れに 「誘致した人に責任をとらせる態度を」の提言も

「スポーツ」のランキング