産経ニュース

【スポーツ異聞】浦和―済州 暴力問題で韓国メディアは二分 「極右サポーター」とレッズへの誹謗も

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【スポーツ異聞】
浦和―済州 暴力問題で韓国メディアは二分 「極右サポーター」とレッズへの誹謗も

ACL決勝トーナメント1回戦の延長後半、済州選手と小競り合いとなる浦和選手=5月31日、埼玉スタジアム(山田俊介撮影) ACL決勝トーナメント1回戦の延長後半、済州選手と小競り合いとなる浦和選手=5月31日、埼玉スタジアム(山田俊介撮影)

 スポーツ韓国は欧州メディアもこの事態を報じたとして、イタリアのサッカーメディアの報道を紹介した。それによると、「済州の姿は明らかに反スポーツ的行為であった」とし、試合終了後も選手だけでなくコーチまでピッチに入って浦和の勝利セレモニーを妨害したと伝えた。さらに「暴力的な行為はどんな場合でも理解できる部分がない」と批判、「AFCが正しく対処することが必要だ」と伝えた。

 中央日報は「海外メディアにまで(乱闘事件が)紹介され、恥をかいている」と報道。FOXスポーツ・アジアが「ACLを揺るがしたみにくい騒ぎ」と伝え「試合の主催側(AFC)は乱闘騒ぎに介入した全ての人々に対して適切な措置を取らなければならないだろう」と厳正な処分を求めた。

 中央日報はACLで出場した韓国勢4チームが全て敗退し、8強進出がないのは今回が初めてとも報道。もはやアジア盟主ではなく、この認識から早く抜け出さないと再起の可能性はないと危機感をあおった。そして、各クラブがユース育成システムへの投資を拡大し、長期的な視野でチーム運営する必要があると論評した。

 事態を冷静に捉え、改善点を見据える報道がある一方で、朝鮮日報は乱闘騒ぎには浦和の選手の挑発行為が理由だと主張。「相手チームは『極右サポーター』で悪名高い」と試合に関係ない部分にまで言及して批判した。

続きを読む

このニュースの写真

  • 浦和―済州 暴力問題で韓国メディアは二分 「極右サポーター」とレッズへの誹謗も
  • 浦和―済州 暴力問題で韓国メディアは二分 「極右サポーター」とレッズへの誹謗も
  • 浦和―済州 暴力問題で韓国メディアは二分 「極右サポーター」とレッズへの誹謗も

「スポーツ」のランキング