産経ニュース

【ボクシング】3人のジャッジ、対照的な流れ…8回以降、2人は「手数」のエンダム優勢に

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【ボクシング】
3人のジャッジ、対照的な流れ…8回以降、2人は「手数」のエンダム優勢に

1回、アッサン・エンダム(右)を攻める村田諒太=有明コロシアム 1回、アッサン・エンダム(右)を攻める村田諒太=有明コロシアム

 村田諒太とアッサン・エンダムの試合について、3人のジャッジの流れは対照的だった。

 7回終了時は村田優勢か同点だった。しかし、ガードの上からでもパンチを放ったエンダムに2人が8回以降、全て10-9をつけた。残りの一人は、9回以降は全て村田に10-9だった。

 手数を取るか、有効打を取るかはジャッジ独自の考えで大きく左右される。村田陣営は判定の優位を確信し、終盤はリスクを避け無理に倒しにいかなかった。帝拳ジムの本田明彦会長は「いろいろな見方があるとはいえ、ひどすぎる。再戦は考えていない」と話した。

「スポーツ」のランキング