産経ニュース

【ボクシング】村田諒太、初の世界戦でベルト奪取ならず WBAミドル級王座決定戦

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【ボクシング】
村田諒太、初の世界戦でベルト奪取ならず WBAミドル級王座決定戦

7R、アッサン・エンダムのパンチをガードする、村田諒太(左)=有明コロシアム(撮影・今野顕) 7R、アッサン・エンダムのパンチをガードする、村田諒太(左)=有明コロシアム(撮影・今野顕)

 世界ボクシング協会(WBA)ミドル級王座決定戦12回戦は20日、有明コロシアムで行われ、同級2位で2012年ロンドン五輪金メダリストの村田諒太(帝拳)は初の世界戦で同級1位のアッサン・エンダム(フランス)と対戦し、1-2の判定で負け、日本のメダリストで初となる世界チャンピオンベルトを巻くことはかなわなかった。

 村田は13戦12勝(9KO)1敗。

このニュースの写真

  • 村田諒太、初の世界戦でベルト奪取ならず WBAミドル級王座決定戦
  • 村田諒太、初の世界戦でベルト奪取ならず WBAミドル級王座決定戦
  • 村田諒太、初の世界戦でベルト奪取ならず WBAミドル級王座決定戦
  • 村田諒太、初の世界戦でベルト奪取ならず WBAミドル級王座決定戦
  • 村田諒太、初の世界戦でベルト奪取ならず WBAミドル級王座決定戦
  • 村田諒太、初の世界戦でベルト奪取ならず WBAミドル級王座決定戦
  • 村田諒太、初の世界戦でベルト奪取ならず WBAミドル級王座決定戦

関連ニュース

「スポーツ」のランキング