産経ニュース

【プロ野球】千葉ロッテに「身売り説」が再燃する裏事情

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【プロ野球】
千葉ロッテに「身売り説」が再燃する裏事情

千葉ロッテマリーンズが低迷地獄にハマっている 千葉ロッテマリーンズが低迷地獄にハマっている

 ロッテHDは日本と韓国で事業を展開するロッテグループ企業を傘下に置く持ち株会社。韓国では一大財閥として、日本でも菓子やアイスなどが人気商品として定着しているが、2015年以降経営権を巡って骨肉の争いが続いている。かつて同社の副会長職を務めていた創業者長男の重光宏之氏が4月末、6月下旬に開催予定の株主総会に向け、現副会長の次男・昭夫氏(韓国ロッテグループ会長兼務)ら経営陣の刷新を求める株主提案をしたと発表。自身を含む4人を取締役に選任することを株主提案として求めていく“対決姿勢”を示した。ちなみに、その提案は過去3回の株主総会でいずれも退けられている。

 重光宏之氏がロッテHDの副会長職の座を解任されたのが、一昨年の1月。創業者・重光武雄氏(ロッテHD名誉会長)の信頼を失ったことが大きな要因と見られているが、その真相はうやむやのままだ。しかも現副会長の昭夫氏は韓国前大統領・朴槿恵(パク・クネ)被告への贈賄罪で、そして宏之氏もロッテグループから報酬を不当に受け取ったとして横領罪の容疑でそれぞれ韓国検察に起訴されている。

続きを読む

このニュースの写真

  • 千葉ロッテに「身売り説」が再燃する裏事情

「スポーツ」のランキング