産経ニュース

【フィギュア】20日から世界国別対抗戦 世界王者の羽生「今季最高の演技で終える」

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【フィギュア】
20日から世界国別対抗戦 世界王者の羽生「今季最高の演技で終える」

前日会見する(左から)羽生結弦、宇野昌磨=19日、東京都新宿区(納冨康撮影) 前日会見する(左から)羽生結弦、宇野昌磨=19日、東京都新宿区(納冨康撮影)

 6カ国で争われるフィギュアスケートの世界国別対抗戦が20~22日、東京・国立代々木競技場で開催される。19日は都内で日本代表の記者会見が行われ、男子で世界王者の羽生結弦(ANA)は「日本で試合をすることに特別感がある。この舞台でいい演技がしたい」と意気込んだ。

 会見前には本番リンクで公式練習があり、羽生は4回転ジャンプを着氷させ、約3週間前の世界選手権から好調を維持。「最終的に今シーズン最高の演技だったと思えるようにしたい」とやる気をみなぎらせた。

 女子では、16歳で初代表の樋口新葉(東京・日本橋女学館高)が公式練習でトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を2度着氷し、会場の関係者からも拍手が起きた。今大会では演技構成に予定していないが、「来季はプログラムに入れられるようにしたい」と笑顔を見せた。

 男子のもう1人の代表は世界選手権2位で初選出の宇野昌磨(中京大)。会見では「全力を出して悔いのない演技をしたい」と表情を引き締めた。女子の世界選手権5位で17歳の三原舞依(神戸ポートアイランドク)も今季最終戦へ「ミスのない演技をして笑顔で終えたい」と誓った。

 大会では男女とペア、アイスダンスが行われ、3大会ぶりの優勝を目指す日本のほか、カナダ、ロシア、米国、中国、フランスが出場する。

このニュースの写真

  • 20日から世界国別対抗戦 世界王者の羽生「今季最高の演技で終える」
  • 20日から世界国別対抗戦 世界王者の羽生「今季最高の演技で終える」
  • 20日から世界国別対抗戦 世界王者の羽生「今季最高の演技で終える」

「スポーツ」のランキング