産経ニュース

【東京五輪】北京・バレー代表の越川優と石島雄介 次はビーチで東京五輪へ

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【東京五輪】
北京・バレー代表の越川優と石島雄介 次はビーチで東京五輪へ

オールスター戦後、ビーチバレーでの活躍を誓い合った越川(右)と石島=3月26日、埼玉県深谷市(奥村信哉撮影) オールスター戦後、ビーチバレーでの活躍を誓い合った越川(右)と石島=3月26日、埼玉県深谷市(奥村信哉撮影)

 2008年北京五輪に出場したバレーボール男子元日本代表の越川優(32)=JT=と、3月末で堺を退団しトヨタ自動車入りした石島雄介(33)が今年度、ビーチバレーに転向する。2人はビーチでの20年東京五輪出場を目標に据え、将来的なペア結成も視野に入れながら研鑽(けんさん)を積む。(奥村信哉)

                   

 3月26日に埼玉県深谷市で開かれたプレミアリーグ男子のオールスター戦。インドアでは“最後の競演”となった越川と石島が豪快なスパイクを打ち込み観衆をうならせた。試合後は仲間から胴上げで激励された。埼玉・深谷高出身の石島は「バレーの基礎を作ってもらった地で最後を迎えられ感謝しかない」と感慨にふけった。越川は5月の全日本男女選抜大会がインドア最後の舞台となる。

 2人は全国高校選抜優勝大会として行われた「春の高校バレー」で活躍。越川は長野・岡谷工高3年だった02年、男子で史上初めて高校生で日本代表入り。石島もセンターからアタッカーに転向した筑波大で才能を開花させ、06年に代表に初選出された。08年はともに主力として日の丸を背負い、16年ぶりの五輪出場を勝ち取った。

続きを読む

「スポーツ」のランキング