産経ニュース

【柔道】近藤、両手で顔ピシャリ…雪辱の大外決めた 「メダルの色、金に変えたい」

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【柔道】
近藤、両手で顔ピシャリ…雪辱の大外決めた 「メダルの色、金に変えたい」

女子48キロ級決勝 渡名喜風南(左)を破った近藤亜美=福岡国際センター 女子48キロ級決勝 渡名喜風南(左)を破った近藤亜美=福岡国際センター

 女子48キロ級決勝は、いつ果てるとも知れぬ延長戦のさなか。自らの顔を、近藤が両手でピシャリと打った。

 「だいぶ、しんどくて。しっかり起きなきゃと気合を入れた」

 肩をとがらせ相手につかみ掛かると、フィニッシュまでは騎虎の勢い。会心の大外刈りで仕留め、畳を平手でパシッと打った。

 相手の渡名喜には4カ月前、グランドスラム東京の延長戦で投げられている。「圧倒的な差で勝たないと意味がない。一本だけを狙っていた」。信念に忠実な柔道が生んだ決勝打といえる。

 銅に終わったリオ五輪では悲嘆の涙に暮れた。4年ぶりの女王返り咲きを目指す世界選手権は一里塚。「リオで悔しい思いをした。メダルの色を金に変えたい」。五輪の借りは五輪で返す-と顔に書いてある。

(森田景史)

「スポーツ」のランキング