産経ニュース

【野球独立リーグ】マニーの初公式戦は3打数1安打 四国IL高知開幕戦

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【野球独立リーグ】
マニーの初公式戦は3打数1安打 四国IL高知開幕戦

3回、安打を放つ高知ファイティングドッグスのマニー・ラミレス=高知球場(撮影・森田達也) 3回、安打を放つ高知ファイティングドッグスのマニー・ラミレス=高知球場(撮影・森田達也)

 野球の独立リーグ、四国アイランドリーグplusの高知に入団した元大リーガーのマニー・ラミレス(登録名マニー)が1日、高知市総合運動場野球場で行われたソフトバンク3軍との開幕戦に「1番・指名打者」で先発出場し、3打数1安打だった。試合は3-2で高知が勝った。

 背番号「99」の赤いユニホームをまとった44歳、米大リーグ通算555本塁打を誇るスラッガーは試合後「ほぼ4年間プレーしていなかったが、ボールはよく見えた。体も思った以上に動いていたので、自分としては良くできたと思う」と淡々と振り返った。

 試合前の選手紹介では、客席に軽くお辞儀して「コウチ、サイコウ」と一言。観客からは大きな歓声が上がった。

 初打席はフルカウントから低めのボールに手を出して三振。捕手がボールをこぼすのを見て一塁まで全力疾走する姿には、拍手も起こった。2打席目は三遊間をゴロで抜く待望の初安打。3打席目は空振り三振、4打席目はストレートの四球を選び、代走を送られて退いた。

このニュースの写真

  • マニーの初公式戦は3打数1安打 四国IL高知開幕戦
  • マニーの初公式戦は3打数1安打 四国IL高知開幕戦
  • マニーの初公式戦は3打数1安打 四国IL高知開幕戦

「スポーツ」のランキング