産経ニュース

【センバツ】神戸国際大付・青木尚龍監督「悔いが残る」 田淵友二郎主将「守備を鍛えたい」

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【センバツ】
神戸国際大付・青木尚龍監督「悔いが残る」 田淵友二郎主将「守備を鍛えたい」

サヨナラ負けにマウンドで呆然とする神戸国際大付・黒田倭人=24日、甲子園(岩川晋也撮影) サヨナラ負けにマウンドで呆然とする神戸国際大付・黒田倭人=24日、甲子園(岩川晋也撮影)

 ■神戸国際大付・青木監督「ああいう(点の)取られ方で悔いが残る。黒田はよく投げてくれた」

 ■田淵主将(三回に一塁へ悪送球)「慌ててしまった。打てない時もある。守備を夏に向けて鍛えたい」

 ■黒田投手「(1-1の九回で)余裕を持って投げられなかった。持ち味の変化球をどう使うかを練習したい」

 ■荒木一塁手(二回に適時打)「こういう舞台でタイムリーを打てたのは自信になった。(九回は二塁手の悪送球を捕れず)サヨナラを想定して練習したらこうならなかったかも」

「スポーツ」のランキング