産経ニュース

【バレーボール】東レが先勝、豊田合成に3-0 プレミア男子決勝

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【バレーボール】
東レが先勝、豊田合成に3-0 プレミア男子決勝

 バレーボールのプレミアリーグは18日、東京体育館で男子決勝の第1戦が行われ、8季ぶりの優勝を狙う東レが2連覇を目指す豊田合成を3-0で破って先勝した。

 全日本選手権との2冠が懸かる東レは鈴木や李が鋭いサーブで相手を攻め立て、セッター藤井のトスワークもさえた。豊田合成は主砲イゴールが奮闘し、第3セットは7点差を追い付いてジュースに持ち込む粘りをみせたが、サーブレシーブに苦しんだ山田らが力を発揮できなかった。

 決勝は2試合制で、19日の第2戦で1勝1敗となった場合は1セットのゴールデンセットで決着をつける。

 女子決勝は17日の第1戦を3-2で制したNECが久光製薬と対戦。

「スポーツ」のランキング