産経ニュース

【スポーツ異聞】韓国サッカー協会長は正気か? 2030年W杯、日・中・韓に北朝鮮で共催の仰天プラン

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【スポーツ異聞】
韓国サッカー協会長は正気か? 2030年W杯、日・中・韓に北朝鮮で共催の仰天プラン

鄭夢奎・韓国サッカー協会長の北朝鮮を含めた2030年W杯の4カ国共催発言が波紋を広げている(AP) 鄭夢奎・韓国サッカー協会長の北朝鮮を含めた2030年W杯の4カ国共催発言が波紋を広げている(AP)

 50年まで、単独開催を目指す日本にとっても迷惑な話だ。日本協会の田嶋幸三会長は3月3日、「寝耳に水。聞いたこともない」と驚いたというが、もっともである。

 おそらく、中国や北朝鮮の協会関係者の了解なども、とっていないだろう。度を過ぎたパフォーマンスと言わざるを得ない。

 鄭夢奎なる人物はいかなる人物か。朝鮮日報(電子版)によると、元現代自動車会長で、現代産業開発会長。11~13年まで韓国プロサッカー連盟総裁を務めた。韓国サッカー協会会長は現在2期目で、任期は20年まである。

 別のサイトによると、鄭夢準氏の従弟とか。ははーん、と合点がいった。鄭夢準氏は元韓国サッカー協会会長、国際サッカー連盟(FIFA)副会長などを歴任し、02年W杯の日韓共同開催が実現するに至った仕掛け人である。欧州勢力と手を握って、強引に日韓共同開催を推し進めた人物である。

 鄭夢奎氏も4カ国の共催をぶち上げ、国内の関心を引くとともに、FIFAの理事や役員に打って出ようという腹づもりではないか。アフリカや南米の国々にとっては、4カ国がどのような関係にあるか分からない人も多いだろう。「東アジアで仲良くやってくれ」と支持があるかもしれない。過去、親戚の鄭夢準氏がとったような手法である。

続きを読む

このニュースの写真

  • 韓国サッカー協会長は正気か? 2030年W杯、日・中・韓に北朝鮮で共催の仰天プラン
  • 韓国サッカー協会長は正気か? 2030年W杯、日・中・韓に北朝鮮で共催の仰天プラン

「スポーツ」のランキング