産経ニュース

【スポーツ異聞】韓国サッカー協会長は正気か? 2030年W杯、日・中・韓に北朝鮮で共催の仰天プラン

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【スポーツ異聞】
韓国サッカー協会長は正気か? 2030年W杯、日・中・韓に北朝鮮で共催の仰天プラン

鄭夢奎・韓国サッカー協会長の北朝鮮を含めた2030年W杯の4カ国共催発言が波紋を広げている(AP) 鄭夢奎・韓国サッカー協会長の北朝鮮を含めた2030年W杯の4カ国共催発言が波紋を広げている(AP)

 果たして、この人は、正気なのか? このニュースを目にした瞬間、疑ってしまった。

 サッカー2030年ワールドカップ(W杯)の開催地について、韓国サッカー協会の鄭夢奎(チョン・モンギュ)会長が2月2日、日本、中国、北朝鮮を含む4カ国で共同開催したいとの考えを明らかにしたというのだ。

 普通なら、趣味の悪いジョークとして、一蹴されるだろう。中国との共同開催さえためらわれるのに、なぜ、よりによって北朝鮮と一緒にW杯をやらねばならないのか。弾道ミサイルを日本の排他的経済水域(EEZ)に打ち込んだあの国と。金正男(キム・ジョンナム)氏をマレーシアで国家ぐるみで暗殺したと疑われている、あの国と。

 だが、よりによって、韓国のサッカー界のトップの発言である。完全無視するには少し大物過ぎる。

 いろんな疑問が次から次へ次へと湧く。なぜ日本がわざわざ北朝鮮や中国と共催せねばならないのか。北朝鮮が30年まで現在の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長体制が続いていると仮定して、北朝鮮がサポーターを受け入れるか。それだけのホテルがあるのか。日本と北朝鮮を結ぶ直行便はないが、どうするのか。ビザ(査証)は…。開催出場枠は「4」になってしまうが、弱小とされる東アジアの国々に4も与えて、世界のサポーターが納得するのだろうか等々。

続きを読む

このニュースの写真

  • 韓国サッカー協会長は正気か? 2030年W杯、日・中・韓に北朝鮮で共催の仰天プラン
  • 韓国サッカー協会長は正気か? 2030年W杯、日・中・韓に北朝鮮で共催の仰天プラン

「スポーツ」のランキング