産経ニュース

【ボクシング】33歳高山勝成が高校卒業 WBOミニマム級世界王者

スポーツ スポーツ

記事詳細

更新

【ボクシング】
33歳高山勝成が高校卒業 WBOミニマム級世界王者

菊華高の卒業証書とベルトを手にする、WBOミニマム級王者の高山勝成選手=28日午後、名古屋市 菊華高の卒業証書とベルトを手にする、WBOミニマム級王者の高山勝成選手=28日午後、名古屋市

 将来の教員免許取得を目指し、30歳で愛知・菊華高に入学して勉強を続けていた世界ボクシング機構(WBO)ミニマム級王者の高山勝成選手(33)=仲里=が28日、名古屋市守山区で行われた同校の卒業式に出席し、自身より10歳以上若いクラスメートたちとの別れを惜しんだ。

 式では紺色ブレザーの制服姿で今年の卒業生約280人とともに校歌や「仰げば尊し」を歌い、終了後は教室で卒業証書を受け取った。

 大阪府出身の高山選手は日本で初めて世界ボクシング協会(WBA)、国際ボクシング連盟(IBF)、世界ボクシング評議会(WBC)、WBOの主要4団体を全て制覇した。2014年に入学し、合宿や練習をこなしながら同校普通科で専門的な体育授業があるコースで学んできた。

このニュースの写真

  • 33歳高山勝成が高校卒業 WBOミニマム級世界王者
  • 33歳高山勝成が高校卒業 WBOミニマム級世界王者
  • 33歳高山勝成が高校卒業 WBOミニマム級世界王者
  • 33歳高山勝成が高校卒業 WBOミニマム級世界王者
  • 33歳高山勝成が高校卒業 WBOミニマム級世界王者

「スポーツ」のランキング